やまざきアートアーカイブズ株式会社

代表取締役 山﨑隆

地元のアライアンス幼稚園、小山小学校、荏原第六中学校出身です。

1970以前絵本「せいめいのれきし」(1964年初版 岩波書店)を小さい頃に読んだ記憶があります。
昨年、無印良品銀座店の絵本コーナーで版を重ねていたことを知りました。
1970EXPO’70(万国博覧会)最初のアート体験?(小学校のクラスで発表をしました)
1976-77ドラム購入:イギリスのプログレッシブロックバンドのイエスの危機(close the edge)」のビル・ブラッフォード(ds)のドラムが素晴らしく、ひたすらこの曲にてドラムを練習しました。もう1曲はジェフベック(g)のアルバムでblow by blowの1曲目You Know What I Meanです。この2曲に限らず、今でも当時の曲をiPhoneでよく聴いています。
1980都立田園調布高校卒業
高校ではロックバンドでドラムを担当 :QUEEN、CHAR、CREATION、四人囃子、カルメンマキ&OZ、イエローマジックオーケストラ等の曲を演奏
コンサート(日比谷野音、日本武道館、厚生年金ホール、郵便貯金ホール、中野サンプラザ他)
ライブハウス(六本木:ピットイン、アルフィー、アフターシックス)、(渋谷:屋根裏)等 たくさん行きました。
1984慶應義塾大学卒業
1984会社就職
1997川崎市内の小学生サッカーチームの監督を6年間務めました。元気いっぱいの選手・家族に感謝。
1998安藤忠雄のコンクリート建築を知り、建築講演会を2度聴講しました。
①安藤忠雄近作を語る(東京国際フォーラムD)
②法隆寺文化講演会「木と文化と伝統」(有楽町朝日ホール)
2003大前研一の一心塾に参加、グループワークで「森の学校」のプレゼンをしました。
六本木ヒルズができたときにはアカデミーヒルズのライブラリー会員になり、とても快適な時を
過ごしました。そこで瀬戸内寂聴訳の源氏物語を読んでいたことを覚えています。
また、アカデミーヒルズでも安藤忠雄の講演会を聴講しました。
20082年間の関西勤務:週末は京都奈良を中心に寺院・神社・庭園・美術館・建築・文楽・能・狂言
2009twittrに投稿を開始しました。Frickrに写真の投稿を開始しました。
2011youtubeに動画の投稿を開始しました。
2012ロバート・ヘンライ著「アートスピリット」日本語版(2011)との出会い
美とは何かということについての定義としてとてもしっくりときました。
ROBERT HENRI “ART SPIRIT”(1923)
“Beauty is the sensation of pleasure on the mind of the seer. No thing is beautiful. But all things await the sensitive and imaginative mind that may be aroused to pleasurable emontion at sight of them. This is beauty.”
「美は見る者の心に生まれた快楽の感覚である。美しい物があるのではない。だが、すべての物は、それを見て快感を起こすような、感受性と想像力にあふれた心がやってくるのを待っている。それが美である。」
品川小山美の図書館の開館に際し、藤堂さんの素晴らしいブックシリーズに上記の文章での作品をご依頼させていただきました。品川小山美の図書館の象徴的な作品です。
ぜひ手にとってご覧ください。
20209月会社退職
202010月 会社設立
20213月 品川小山美の図書館 営業開始
アート作品の購入歴(始まり) ※敬称略
1987アンディ・ウォーホル(ALLSTATE ART INC.,NY,NY)
1990為兼義勝、岩切裕子、岡田露愁(東急文化村ギャラリー)
北島明(伊勢丹のギャラリー)
1995杉本博司(作品集”seascapes”京都書院)は東京都写真美術館の図書館で杉本博司の書籍をリクエストしたら見せてもらいました。その後on Sundays(ワタリウム)で取寄せました。
1998大型本(クリスト・アンド・ジャンヌ=クロード”アンプレラ、日本・アメリカ合衆国1984-1991) (NADIFF(表参道) )
1991年10月に水戸芸術館でプロジェクトの地図等の資料を持って、現地に向かいました。台風が来ていたため、多くの傘が閉じていましたが、田んぼの緑と青い傘のコントラスでとても綺麗でした。
1999河原温(one million years(書籍))(ギャラリーシマダ)
河原温(one hundred years(書籍))(NADIFF)
※100年カレンダーはフルクサスのマルチプルの作品の一部にに入っていました。
※当時ギャラリーシマダとNADIFFはすぐ近くにありました。
表参道交差点を原宿方面に進みAPPLE STOREを右に曲がり、突当たりを左に少し行き、右に行くとすぐ左にギャラリーシマダ、真っ直ぐ行くと地下にNADIFFです。

OWNER’S TWITTER

OWNER’S FLICKR

OWNER’S YOUTUBE


協力
内部造作:broadbean株式会社
ロゴデザイン・HP作成:関口恵美
暖簾:有限会社 中むら
マグカップ:(株)ファースト・スティング
簾・竹:松本商店(座敷箒スダレ店 武蔵小山 2020年閉店)
畳:大建工業株式会社(アートスペース:灰桜、絵本コーナー:胡桃)
和紙:株式会社小津商店
椅子・テーブル・ソファ:ニトリ株式会社
椅子・テーブル(アートスペース):IDC大塚家具・佐藤オオキ(デザイン)
コーヒー豆:NOG(武蔵小山)、村上式珈琲焙煎店(武蔵小山)